気になるスポーツの最新情報

スポーツ全般、気になるあの選手の動向など、最新情報をお届けします!


    【サッカー】元ジュビロ磐田FWジェイが今夏Jリーグ復帰か? 英紙「極東行きですでに合意」と報じる。昨季J1で14ゴール





    1 大翔 ★@\(^o^)/ :2017/03/24(金) 14:16:36.48 ID:CAP_USER9.net

    Football ZONE web 3/24(金) 13:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170324-00010021-soccermzw-socc

    昨季J1で14ゴール 「個人的な問題」で無所属となるも7月以降に日本のクラブと契約へ

     ジュビロ磐田で2シーズン活躍した元イングランド代表FWジェイ・ボスロイドが、Jリーグの舞台に復帰することが決定的となっているようだ。英紙「デイリー・ミラー」が報じている。

     記事では「今夏の極東行きですでに合意」と報じられている。7月1日以降の加入に向けた仮契約を結んだという。具体的なチーム名は明らかになっていないが、日本復帰に向かっているようだ。

     34歳のストライカーは2015、16年シーズンに磐田でプレー。1年目はJ2で32試合20得点、2年目はJ1で22試合14得点と高い決定力を見せた。昨季限りで退団し、無所属の状況が続いていた。

     Jリーグで成功を収めていたにもかかわらず、いまだ所属クラブが決まっていなかった状況については、「アジアへ早期に復帰していなかったのは、彼が個人的な問題を抱えていた」と指摘されている。日本で再び、得点を量産する姿をファンに見せることができるだろうか。


    【【サッカー】元ジュビロ磐田FWジェイが今夏Jリーグ復帰か? 英紙「極東行きですでに合意」と報じる。昨季J1で14ゴール】の続きを読む


    【サッカー】「のうりん」とJリーグチーム・FC岐阜がコラボ! 4月8日には「ガルパン」とコラボした水戸とのマッチでグッズを多数販売!





    1 仙台焼肉 ★@\(^o^)/ :2017/03/25(土) 20:04:15.99 ID:CAP_USER9.net

    「ガールズ&パンツァー」、「甘城ブリリアントパーク」、「のうりん」といったアニメと、
    サッカー・Jリーグのチームによるコラボレーション企画「アニ×サカ!!」。

     今回は「のうりん」とFC岐阜がコラボし、2017年4月8日(土)の水戸ホーリーホック戦(会場:長良川競技場)で
    グッズの販売などが行われます! タオルマフラーやアクリルスタンド、缶バッジなど、多数のコラボグッズが発売予定。
    また、水戸ホーリーホックとコラボを実施している「ガールズ&パンツァー」のグッズも販売されます!


    (出典 img.animatetimes.com)


    http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1490256971


    【【サッカー】「のうりん」とJリーグチーム・FC岐阜がコラボ! 4月8日には「ガルパン」とコラボした水戸とのマッチでグッズを多数販売!】の続きを読む


    【サッカー】本田圭佑「道筋は見えています」若手台頭も気迫十分





    1 大翔 ★@\(^o^)/ :2017/03/25(土) 22:24:53.97 ID:CAP_USER9.net

    日刊スポーツ 3/25(土) 22:15配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170325-01797769-nksports-socc

     日本代表FW本田圭佑(30=ACミラン)が25日、W杯アジア最終予選B組のタイ戦(28日、埼玉)に向けたさいたま市内での練習後、取材に応じ、台頭する若手との競争を歓迎した。

     23日のUAE戦ではFW久保裕也(23=ヘント)にスタメンを譲り、後半から途中出場も無得点に終わった。絶対的な存在だった本田は、世代交代をささやかれることもある。UAE戦で得点した久保について聞かれると、嫌な顔をすることなく答えた。

     「うれしいですよ。それは危機感がないということではなくて、サッカーのスタンダードですから。何も不思議なことはないし、僕がミランでもここでもレギュラーというポジションを奪われているだけの話。今までが奪われてなかったというだけなので。これは起こりうる現実」

     所属チームでプレー機会がほとんどない自身に対し、ヘントで移籍後7戦5発とゴールを重ねる久保。結果を残すことで道を切り開いてきた本田らしく、自分についても現状はもの足りないとばっさり切った。

     とはいえ、表情に悲壮感はない。要因はACミランで出場機会を失っていることだと理解している。

     「チームで出られてないことが要因。なかなかこの状況を打開する場がない。本田はいったいどのようなプレーをするのか、みんなが分からないと思う。そこだけだと思う。

    普通に見せることが出来て、点を取ることができれば『やっぱりこれぐらいはできるんだな』というふうにまたチャンスは増えてくるんじゃないかと思う」

     実戦でのプレーが不足していることは分かっている。それでも、試合に出れば結果は残せる。その自信は失われていない。

     本田はむしろ、新たな成長の機会に出会ったと前向きだ。

     「僕はすごく今が楽しくて。こういうことが起これば起こるほど、なんかこう、自分自身が試されている気がして。右肩上がりにしていく、それをどうしていこうか、考えるのが好きだし乗り越えていくのも好きなんで。この期間を非常に楽しんでいる。道筋は見えていますよ」

     話す目には力がこもり、口調もはっきりと力強い。このままでは終わらせない。後輩の台頭を認めて"共闘"を語る口ぶりの陰に、気迫があふれていた。【岡崎悠利】


    【【サッカー】本田圭佑「道筋は見えています」若手台頭も気迫十分】の続きを読む

    このページのトップヘ