スポーツ選手と美女の追っかけ

スポーツ全般、気になるあの選手の動向など、最新情報をお届けします!

    カテゴリ: WBC


    【WBC】日本の「鳴り物応援」に国内外から賛否両論の声





    1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/03/23(木) 05:40:31.13 ID:+AXMUT3w0.net

    2017年3月22日、WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の準決勝で日本代表
    「侍ジャパン」はアメリカ代表に敗れ、2大会連続の4強に終わった。1点が遠い緊迫
    した試合展開だったが、その中で意外な方向から注目を浴びたのがトランペットや
    笛などの「鳴り物」による応援だ。

    なぜなら、準決勝の舞台となったドジャースタジアムは通常であれば鳴り物禁止。
    2009年のWBCを振り返っても、アメリカの地で鳴り物による応援は認められていな
    かったからである。

    ・国内の反応
    アメリカ戦が始まると、ネットでは想定外の鳴り物応援に賛否両論の声が続出。日
    本のプロ野球では見慣れた光景も、海外のスタジアムだと違和感があるからだか
    らか。国内からもさまざまな声があった。まず日本国内から上がった賛成派の声を
    一部紹介しよう。

    「鳴り物あるしそんなアウェー感ないね」
    「メジャー球場で鳴り物応援してるの好き」
    「鳴り物応援を聞くと安心してまう」
    「鳴り物の応援があったのは良かった」
    「コールの中微かに聞こえる鳴り物で安心する」


    【【WBC】日本の「鳴り物応援」に国内外から賛否両論の声】の続きを読む


    【WBC】菊池、エラー帳消し同点弾も反省「僕のミスが悪い流れを持ってきた」





    1 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2017/03/23(木) 06:08:46.06 ID:CAP_USER9.net

    ◆WBC ▽準決勝 日本1―2米国(21日、ロサンゼルス)

    責任を背負い込んだ。試合後、チーム唯一の得点をたたき出した菊池の口からは、反省の言葉があふれ出した。
    「僕のミスが悪い流れを持ってきてしまった。みんなが『打たないといけない』と思ってしまったかもしれない。それが悔しい」と肩を落とした。

    まさかの光景だった。0―0の4回1死。イエリチの打球は二塁正面に転がった。アウトだ―。誰もが確信した。
    だが、バウンドが変わった打球は名手のグラブを*めて右足に当たり、中堅方向へ。
    その間にイエリチは一気に二塁まで到達した。「打球が(ぬれた芝生で)滑るということは頭に入っていたけど、イレギュラーに反応できなかった。
    力不足です。菅野に申し訳ない」。先制タイムリーにつながったプレーに後悔が残った。

    それでも、ただでは起きなかった。6回1死、N・ジョーンズの98マイル(約158キロ)を右翼席に運んだ。
    「(ミスを)取り返したいという思いでずっとフィールドに立っていました」。WBC初アーチは一時同点のソロ。取られた分は、自分で取り返した。

    今大会、全7試合にスタメンで出場し、超人的な美技でチームを救ってきた。
    自分に厳しい背番号4は「今日ミスをしたので、僕の中では全てマイナスです」と言ったが、責める者は誰もいないだろう。

    世界にその名を知らしめたWBCが終わった。「これからの野球人生において、ここに集まれたことを誇りに思って、
    また一からスタートしたい」。悔しさを糧にして、更なる高みを目指していく。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170323-00000002-sph-base
    スポーツ報知 3/23(木) 5:53配信


    【【WBC】菊池、エラー帳消し同点弾も反省「僕のミスが悪い流れを持ってきた」】の続きを読む


    【WBC】4番・筒香「ただただ、僕の技術不足です」 7試合 .320 3本 8打点 25打数 8安打





    1 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2017/03/23(木) 06:53:04.38 ID:CAP_USER9.net

    ◆WBC ▽準決勝 日本1―2アメリカ(21日、ロサンゼルス)

    日本国民の夢を乗せた打球は、マカチェンのグラブに収まった。
    「ただただ、僕の技術不足です」。筒香が奥歯をかんだのは1点を追う8回だ。
    2死一、二塁で変則右腕のニシェクから右飛。チェンジアップに、ややタイミングが狂った。

    試合後は、気持ちを整理して帰りの通路に現れた。
    「国を背負って戦うことの覚悟や重み、いろんなことがあった。
    負けてしまったけど、本当にいい勝負ができました」。
    絶望から侍の4番へ。「あの時を考えれば、信じられないです」とつぶやく出来事があった。

    14年8月13日の中日戦(ナゴヤD)だ。左中間の打球を追い。味方と交錯して後頭部を強打した。
    試合中に救急車で搬送。リハビリは壮絶だった。
    平衡感覚や視界の回復具合を確認する作業。
    直線に沿って数歩進むだけで、吐き気をもよおした。
    「自分でも、よっぽどだったと思います…」。塗り絵のテストはドラえもん。後で見ると、真っ赤に塗りつぶしていた。

    初のWBCでは「子どもたちや見ている人に、夢とか生きる力を与えたい」と言い続け、自身の成長も実感した。
    「何も変えずにいてくれ」と絶えず信頼してくれた小久保監督とは同じ和歌山出身。
    「体、大丈夫か?」。何気ない言葉がうれしかった。
    「監督と選手が尊敬し合う関係。最高の監督だと思います」。
    裏方やスタッフへ感謝の言葉も添えた大黒柱。さらに強く、太くなって帰ってくる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170323-00000008-sph-base
    スポーツ報知 3/23(木) 6:13配信


    (出典 www.hochi.co.jp)


    (出典 iwiz-spo.c.yimg.jp)


    【【WBC】4番・筒香「ただただ、僕の技術不足です」 7試合 .320 3本 8打点 25打数 8安打】の続きを読む


    【テレ朝】WBC決勝 日本 × プエルトリコ





    1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/03/23(木) 07:20:30.39 ID:mbGdqYxc0.net

    いよいよやね


    【【テレ朝】WBC決勝 日本 × プエルトリコ】の続きを読む


    WBC2002の侍ジャパンwwwwwwwwww





    1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/03/23(木) 07:24:50.02 ID:/LwnyO2y0.net

    1[左]イチロー
    2[遊]松井稼頭央
    3[右]高橋由伸
    4[中]松井秀喜
    5[三]中村紀洋
    6[一]小笠原道大
    7[指]清原和博
    8[二]井口資仁
    9[捕]矢野輝弘
    [投]井川慶


    【WBC2002の侍ジャパンwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ